~すべてを楽しいに~

 

         

  

あっぷるファクトリーエンターティメント及びいもッキーに関連したグッズ、コスプレ、痛車、フィギュア等の二次著作物について

ファン活動の一環として弊社著作物から取得した知見を利用し、自身の思想または感情を創作的に表現する行為は、非営利的行為に限って行うことができます。

しかし、上記において、二次創作物を第三者に伝達することを目的として有体・無体を問わず、配布可能な形に整えて配布する場合に、その金銭 的対価を受領する等、営利性の判断が難しい場合がございます。以下、ガイドラインにおいて詳細をご説明させていただきますので、内容をご確認いただき、弊 社著作物を利用した二次創作活動を行ってください。

*************************************************

A. 非営利的な二次創作活動におけるガイドライン

弊社ではファン活動の一環としての非営利的な二次創作活動について、以下の条件の下にこれを許容させていただいております。
1.創作性があること
2.直接販売であること
3.販売数量の総累計数が200個以内であること
4.売上予定額が小規模(10万円未満)であること
5.その他、絶対的禁止事項に該当しないこと


1.創作性があること:
作画や造形等、弊社著作物から取得した知見を利用し、お客様自身の思想または感情を創作的に表現する行為。公式絵のトレースや複製、簡易的なデザイン要素のみを追加している等、お客様の創作性の余地が少ないものについては認められません。

2.直接販売であること:
お客様が配布行為の直接の主体となる場合。すなわち、イベント等での対面販売、もしくは通信販売であっても自身のHP等、小規模な案内のもと、自ら受注を 確認し、配布物を梱包し、発送の手続きを行うようなものは直接販売とみなします。委託販売やオークション等、第三者を仲介し、または不特定多数に向けるこ とを目的とし、継続的かつ反復的に販売を行う行為は、認められません。
なお、上記例は例示的記載であり、たとえば内容や対象等が特殊な範囲内において、特定可能性が高い対象に対して、結果的にその活動が小規模となりうると推測しうる範囲での行為であれば表面上委託販売であっても、直接販売と判断しうるような場合もございます。

3.販売数量の総累計数が200個以内であること:
種類、内容、契約期間によらず、販売する数量は同一の商品について総累計200個までと制限させていただきます。なお無体創作物についても同様です。また 名称や価格の変更等、商品本体の変更を伴わない変更があったとしても、これは同一の商品とみなし、総累計数にカウントしてお考えください。

4.売上予定額が小規模(10万円未満)であること
売上予定額とは、「生産数×販売価格(税抜)」を意味します。実際の販売数ではなく、生産数によりますのでご注意ください。なお売上予定額が10万円を超 えるような場合には、小規模行為ではないと判断させていただきますが、別途ご申請および版権利用料(ロイヤリティ)のお支払いをいただければ、例外的かつ 部分的に許諾可能です ご相談ください)

5.その他、絶対的禁止事項に該当しないこと:
1.
弊社、弊社製品または弊社キャラクターのイメージを著しく損なわないこと
2.
利用する作品の著作者ないし弊社の社会的な信用、評価を損なわないこと
3.
公序良俗に反しないこと
4.
他者の権利を侵害する、または侵害のおそれがないこと
5.
弊社の公式製品かのような誤解を招くおそれがないこと

上記条件を満たした二次創作作品の配布については、ファン活動の範囲として弊社では許諾させていただいております。この場合、弊社へのご申請等は不要で す。ガイドラインを遵守いただき、一般的なマナーの範囲内にて行っていただければ幸いです。なお、上記ガイドライン内の行為に伴う版権利用料(ロイヤリ ティ)の支払いも不要です。

弊社の許諾について公式の版権許諾証の発行をご要望の方については、内容審査の上これを行っております。別途ご申請ください。

B. 売上予定額が小額(10万円未満)を超え、かつ総生産数が200個以内の場合の非営利的な二次創作活動について

A. 非営利的な二次創作活動におけるガイドライン」内の二次創作活動で、売上予定額が10万円を超えるような二次創作活動については、別途ご申請および版権利 用料(ロイヤリティ)のお支払いを条件としてこれを例外的に許諾させていただいております。所定の様式にてご申請をいただき、弊社にて審査をさせていただ き、許諾の可否および、許諾が可となった場合には、ロイヤリティの請求書をお送りいたします。別途ご申請ください。

C. 営利的な二次創作活動について

生産数200個を超える製造販売、不特定多数に継続性を持って販売する行為等、前記ガイドラインを超えた二次創作活動については、弊社ではファン活動の範囲外の商行為として認識をしております。

個人の方のこういった活動については、現在、弊社では許諾を行っておりません。個人の方でもしご希望の場合には、法人格を取得ないし別法人を経由してもらい、別途、ご相談ください。なおこの場合には法人版権許諾となりますので、条件や審査基準等はアマチュア版権許諾とは大きく異なりますことをご注意ください。

D. 販売促進を目的とした二次創作活動について

お客様が作成した二次創作商品以外の商品・サービスの販売の促進を主たる目的として、当該二次創作商品を無償で配布する行為(販促利用)について は、営利性の強い行為として個人の方に対して、原則としてこれを認めておりません。具体的には、別商品の購入特典グッズの作成や、イベント の販促ポスターへの画像掲載、アフィリエイト収入を目的とした画像・動画等の配信等がこれに該当します。法人の方につきましては別途弊社までご連絡くださ い。なお、同人誌等の商品本体に付属する二次創作商品については、ここでいう販促物には該当しません。

*************************************************

本ガイドラインは二次創作活動をされるお客様の円滑かつ創造的な活動のための各種判断の指針としていただくために作成したものであり、弊社の個別具 体的な判断を直接的に形成する目的で作成されたものないし、弊社またはファン活動をされる方に直接的に関係しない特定の社会的、政治的な主張を形成するた めに作成したものではありません。

弊社における個別具体的な判断については、指針に依拠しつつ、内容や状況を包括的かつ総合的に勘案し、自己の責任のもと判断いたします。仮に当該ガイドラインを超える行為であったとしても表面的かつ直接的な弊社の判断を形成するものではないことをご理解ください。

弊社はこのガイドラインを予告なく改正することがあります。利用者の皆様におかれましては随時本ページをご確認いただき、最新のガイドラインに記載 された範囲で弊社著作物をご利用ください。本ガイドラインの改正によって生じるいかなる損害についても、弊社は一切の責任を負いません。

本ガイドラインの規定に関わらず、弊社が必要と判断した場合は、個別のお客様に対して、例外的かつ個別的に利用の中止を求めることができます。また当該中止により発生したいかなる事象についても、弊社は責任を負いませんのでご了承ください。

今後ともよろしくお願いいたします。

copyright:あっぷるファクトリーエンターティメント with 吟遊紙人


 

バナースペース